Zaifの信用取引とは?

手元に暗号通貨がなくても「売り」から取引できます
手元に暗号通貨がなくても「信用売り」から取引できます
下げトレンドでも利益があげられる
下げトレンドでも利益があげられる
レバレッジ1倍で低リスク
レバレッジ1倍で低リスク

日本円を証拠金として暗号通貨を借り、信用取引を行うことが出来ます。レバレッジは1倍で証拠金を上回る暗号通貨の貸付は現在行っていませんので、 大きなリスクを取ることがなく、初めて信用取引をする方にも安心してご利用いただけます。
※リスクが少なめというだけで、損失が出ない保証ではありません。ご自身に合ったトレードスタイルの一環としてご利用ください。
また、Zaifの信用取引では信用売りのみのお取り扱いになります。

現物買いでは、下の図のように安く買い高く売りその差額で利益を上げることができます。信用売りはその反対で暗号通過を借りて先に売り後で安く買い戻しその差額で利益を得ることができます。「空売り」ともいいます。この空売りをすることで、下げトレンドでも利益を上げることができます。

現物取引の場合
安く買って、高く売りその差額で利益を出す。
信用取引売の場合
高く売って、安く買い戻すその差額で利益を出す。

使用条件

  • 本人確認が完了していること
  • 証拠金として確保できる日本円残高があること

手数料

取引手数料

(BTC/JPY) maker手数料 : 0% taker手数料 : 0%

(MONA/JPY) maker手数料 : 0% taker手数料 : 0%

借入手数料 一日あたり証拠金の0.039% ※注文した時点で1日分が発生し、以後24時間経過毎に発生します。

証拠金

簡単売買の販売価格を元にビットコインは100円単位切り上げ、モナコインは0.1円単位切り上げ分の証拠金が必要となります。
 例)簡単売買のビットコイン販売価格が40463円の場合、1BTCの数量を信用売りするには40500円の証拠金が必要となります。

ロスカット

損失の拡大を防ぐため、証拠金維持率が30%を下回った時点でロスカット対象とし、保持しているポジションの売建玉を強制決済します。

信用取引の有効期限

現在有効期限はもうけておりません。 (※将来的に変更になる可能性があります)

手数料の発生するタイミング

キャンペーンの期間中は24時間以内に注文を取り消した場合には手数料が発生しません。

信用取引売り実装キャンペーン

信用取引をする前に

  1. 1.本人確認(電話番号承認と本人確認書類の両方)まで完了させて、ログインします。 ※本人確認についてはこちらをご確認ください
  2. 2.証拠金として必要になる日本円を入金します。
  3. 3.取引ページの信用売りのタブをクリックし、「信用取引とリスクについて」をよくお読みいただき、内容を確認した上で同意を行いフォームを送信してください。
    同意画面

取引の流れ

  1. 基本的には下記の流れになります。
    流れ

    この時1の売り注文を出している段階では取り消しが可能です。但し取り消す場合にも注文日時から掛かった手数料は発生してきます。
    2の売注文が成立すると、取り消しは出来なくなり買い戻しが成立するまで保持することになります。

取引手順

  1. 1.売りたい価格を入力します。
    売りたい価格を入力します。
  2. 2.売りたい数量を入力します。
    売りたい数量を入力します。
  3. 3.任意でリミット買いを入れます。このリミット買いは決済注文となりますので、最終的にはリミットを指定して買い戻す必要があります。
    任意でリミット買いを入れます。
  4. 4.信用売りボタンを押すと板に売り注文が入ります。注文を出した時から手数料が発生しますので、相場や出来高を確認しながら注文を入れてください。※手数料についてをご覧ください。
    信用売りボタンを押すと板に売り注文が入ります。
  5. 5.売り注文が入ると、板とアクティブな注文と未約定注文に注文が表示されます。
    売り注文が入ると、板とアクティブな注文と未約定注文に注文が表示されます。
  6. 6.売りが成立すると取引履歴に表示されます。
    売りが成立すると取引履歴に表示されます。
  7. 7.またアクティブな注文の詳細に詳しい情報があるので、詳細をクリックして表示します。
    またアクティブな注文の詳細に詳しい情報があるので、詳細をクリックして表示します。
  8. 8.詳細を開くと信用取引注文が表示されます。ここで取引開始日、注文価格・数量、売建玉平均、リミット買い、評価損益、証拠金維持率が確認できます。
    詳細を開くと信用取引注文が表示されます。
  9. 9.「注文価格・リミットの変更」を押して注文価格・リミットの変更画面を表示させます。
    「注文価格・リミットの変更」を押して注文価格・リミットの変更画面を表示させます。
  10. 10.決済を行うには「リミット買い」から買戻し価格を入れ更新を押します。※また、売り注文成立前であれば売り価格の変更はこの画面の「注文価格」より変更できます。
    買戻しは「リミット買い」から買戻し価格を入れ更新を押します。
  11. 11.全ての買戻しが成立すると自動的に決済完了となり、アクティブ注文からは外れ取引履歴に移動します。
    「取引履歴」>「信用取引履歴一覧」より取引の詳細が確認出来ます。
    全ての買戻しが成立するとアクティブ注文からは外れ取引履歴に移動します。
01.注文日 信用取引注文を開始した日です。この日時より手数料が発生してきます。
02.拘束証拠金 信用売り注文をするための証拠金です。取消または決済するまでの間、この証拠金が拘束されます。
03.手数料/日 1日につき発生する借入手数料です。
04.発生済み手数料 現在までに発生した手数料の合計です。
05.売買・ペア 売買区分(「信用売り」のみ)及び通貨ペアです。
06.注文価格・数量 注文をした価格と数量です。
07.リミット買い 買戻し価格です。決済を行うにはここで価格を指定して買い戻しを行います。
08.売建玉平均 信用売りで成立した平均価格と合計数量です。
09.決済済み 買戻しの注文で成立した平均価格と合計数量です。
10.評価損益 売建玉から現在価格を参考にした利益または損失の価格です。借入手数料は既に引かれています。
11.証拠金維持率 損益±0を100%とした証拠金の維持率です。30%を下回るとロスカット対象になります。